警備業務の案内

教育について

当社は、すべてのお客様に安心して頂けるサービスを提供するために、人材育成、教育体制に力を入れています。
また警備業者として警備業法に基づき、警備員に対し警備業務を適正に実施させるための教育を行うとともに、必要な指導及び監督を常に行っております。

新任者教育→新たに警備業務に従事しようとする警備員に対して行う教育です。

現任者教育→すでに警備業業務に従事している警備員に対して行う教育です。

指導及び監督→巡察幹部が現地に出向き勤務中の警備員に対し、必要な指導を行います。

詳細は、警視庁の定める法律を厳守しております。
警備員に対する教育時間は、警備業法第21条第2項で、警備業者は、警備員に対し、警備業務を適正に実施させるため、教育を行うとともに、必要な指導及び監督をしなければならないと規定し、それを受けて、警備業法施行規則第38条第1項において、警備員教育の具体的内容が定められています。

詳しくは、こちらから

SIDE MENU

サイト内検索

Google

サイト内 を検索 WWW を検索